まずは水分を取ろう

1つ目は水分補給です。
むくみは皮膚の下に不要な水分や血液がたまってしまうことです。
なので水分を飲むと逆効果になるのではないかと心配する方もいますが、実は水を飲まないと余計にひどくなってしまいます。
なぜなら、体内に水分が入ってこないと循環されず古い水分だけが残ってしまいます。
すると、その水分はどんどん汚れていき肌荒れなどさまざまな不調となって表れます。
コップに水を入れて日向に一週間おいておくと水は腐ってしまっています。
汚いと思うかもしれませんが、体の中でそれが起きてしまっています。
そのため、常にキレイな水を体内に循環させることが必要です。

どんな水分が良いのか?

お茶やジュースは水分ですが、消化・分解するために体内の水分を余計に使ってしまうので、ここでの水分補給には含みません。
お水で毎日2リットル飲んで下さい。
キレイな水分が体内を循環することで代謝が上がり、老廃物や毒素を排出してくれます。
老廃物が除去されることで皮膚下に溜まった水分や汚血も排出され、むくみの改善になります。
また、新陳代謝が良くなるので美肌効果にもなります。


マッサージも効果あり

2つ目はマッサージです。
むくみ改善や防止にはふくらはぎと足裏をマッサージすることもおすすめです。
足裏は土踏まずなどを揉んだり、ふくらはぎを膝に向かって揉んだりさすったりするだけでリンパが流れ、溜まった老廃物を循環させる効果があります。
ボディクリームやアロマオイルなどお好みのツールでマッサージするとむくみの解消だけでなくリラックス効果も抜群です。
お風呂上がりに行うと血液循環がよくなってるので更に効果的です。
また冷えでよく眠れないという方もぐっすり休むことができます。